ALIVE AND WELL IN PARIS (LP) - PHIL WOODS & HIS EUROPEAN RHYTHM MACHINE

ALIVE AND WELL IN PARIS (LP) - PHIL WOODS & HIS EUROPEAN RHYTHM MACHINE

Atelier Sawano

  • ¥4,104




ALIVE AND WELL IN PARIS (アナログ盤)

フィル・ウッズ・アンド・ヒズ・ヨーロピアン・リズム・マシン

Release Date : 08/30/2013
Product Number : SPTX340844
Recording : 1968
Format : LP 12inch

澤野工房の真骨頂、オリジナル復刻シリーズの特別な一枚がここに誕生する。フィル・ウッズ & ヨーロピアン・リズム・マシーンの「名盤」 “Alive and Well in Paris”

*本作品ライナーより抜粋*

ウッズを支えるリズム・セクション-ジョルジュ・グルンツ(p)、アンリ・テキシュ(b)、ダニエル・ユメール(ds)もリズム・マシンの看板に偽りなく、正確にして、躍動的。覇気に満ちた演奏に終始する。 

フィル・ウッズは、おそらくソニー・スティットと並んで、最もワン・ホーンのリーダー作が多いジャズマンの一人であり、かつ、いつ聴いてもアベレージが下がることのないプレイヤーである。Alive and Well in Parisは、そのキャリア全体を見渡しても非常に完成度が高く、けだし、史上屈指のワン・ホーン・カルテット・アルバムと言って良いだろう。彼は1931年生まれであるから、録音当時は30代後半、最も血気盛んな時期であった。 そして、2013年7月現在、彼のHPには未だにライブのスケジュールが掲載されている。80歳でエベレストの頂を極めたお人も凄いけれど、アルト一本で我々をかくも長きにわたって感動させてくれるフィル・ウッズも物凄い。

まさにリヴィング・レジェンド……生ける伝説、と呼ぶべき人物である。今後も健在で活躍して欲しいものだと、心から祈らずにはいられない。

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Don Rendell : tenor sax
Damian Robinson : piano
Peter Elderfield : bass
Don Lawson : drums
Sammy Stokes : bass


TRACKLIST

関連商品