ELMAR BRASS | エルマー・ブラス

ドイツ・ハノーファー出身。幼少期からクラシック音楽を学び、14歳の時、オスカー・ピーターソンに衝撃を受けジャズに興味を持つ。10代の頃より地元のビッグバントのメンバーとして活躍。ハノーファー音楽演劇大学に進学しクラシックとジャズを専攻する。マンハッタン音楽学校の特待生としてニューヨークに留学。将来の活躍が期待されるピアニストと注目される。その後、数多くの国際的ジャズ・フェスティバルに招待され、そのスタイリッシュなセンスが高く賞賛される。2008年に発表したデビュー・アルバム「G. Yorck」ではオリジナル曲を中心とした構成で当時のジャズシーンに衝撃を与えた。ドイツ・ジャズ界の重鎮、故クラウス・ヴァイスより「最高のピアニスト」と称される。流れるようなテンポ感、抜群のテクニックに裏打ちされた歌心豊かな演奏によって多くのファンを魅了している。