FLASH BACK - BARNEY WILEN & PHILIPPE PETIT

FLASH BACK - BARNEY WILEN & PHILIPPE PETIT

Paris Jazz Corner

  • ¥2,571




FLASHBACK

バルネ・ウィラン - フィリップ・プティ

Release Date : 04/25/2003
Product Number : PJCP222012
Recording : 1986
Format : CD

伊達男の忘れ物 心ゆくまで繰り広げた親愛なるカンヴァセーション。満ち足りた「ジャズ・タイム」をあなたに。テナーサックス、ギターデュオのライヴ盤。パリの男を思わせる、枯れた色気を感じる。

バルネ・ウィランという名前には妙にセンチメンタルなものを感じる。彼は若い頃、渡欧してきたアメリカのトップ・ジャズマンたちと積極的に共演し、それは何枚かの「名盤」として残されている。50年代の終盤のことだ。ハード・バピッシュな演奏にはロリンズの影が見える。60年代以降は随分フリーフォームにも傾いたりして、時代の在り様に敏感なところも見せた。

けれど、彼が最も日本のリスナーに親しくなったのは80年代も終わりの頃からだったと思う。ゲッツを思わせるスモーキーな音色と滑らかなフレージングは非常に耳によくなじみ、バラード演奏などには枯れていてもどこか色気のある、うん、パリの男だね、という風情があった。色んなこだわりを潜り抜け、それなりに人生の辛酸も味わっただろう彼の、一番良い時期だったかもしれない。これはその頃に記録されていたギタリスト、フィリップ・プティとのデュオ・コンサートのライブだ。

気の合う者同士が十分なスペースの中、なごやかに語りあうような演奏がくりひろげられていて、思わず心もゆるんでしまう。じっくりとしたブルースで幕をあけ、ボッサに揺れるTr.8で終わるまでが、まるで長いティータイムのように味わい深い。生涯にわたって、ジャイアンツとか名手といった大上段のイメージはなかったけれど、ふとどこかで俯いた横顔を見たいような、良いサックス吹きがいた。これは、そんな彼の、この世に残した忘れもののような逸品なのだ。

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Barney Wilen : tenor sax
Philippe Petit : guitar

TRACKLIST

関連商品