MIROIRS - STEPHAN OLIVA

MIROIRS - STEPHAN OLIVA

Minium

  • ¥2,571


MIROIRS
ステファン・オリヴァ


Release Date : 12/22/2006
Product Number : MIN008
Recording : 2005
Format : CD

インテリジェンスとクールなポエジーが相まった独特の抒情的ピアノ表現が、ステファン・オリヴァの特徴。彼と5人のゲストとのデュオによるスタンダード集。

インテリジェンスとクールなポエジーが相まった独特の抒情的ピアノ表現が、ステファン・オリヴァの特徴である。響きの1つ1つ、メロディの1節1節にまで心が行き届いた演奏で、スキのようなものがない。だれにでもできるようなご愛嬌は、オリヴァの演奏からは得られない。そのかわり、私には、血が浄められたような生理的な快感さえ覚えさせてくれる。それはかけがえのないくつろぎ、癒しにつながる。

本作は5人のゲストとのデュオによるスタンダード集である。Miniumレーベル(フランス)のスタンダード・シリーズは、これまでの4作がどれも非凡だったように、本作も心に残る解釈そろいだ。リンダ・シャーロックの歌唱にはシャウトもブルージーなうねりもない。しかし心をゆさぶらずにおかない。まさに新境地である。スザンヌ・アビュールの歌唱はフェイクとストレートの不思議なバランスのとり具合が新鮮だ。ポルタルやスクラヴィスに通じるセンス/技量が感じられるジャン=マルク・フォルツ(clarinet)はコルトレーンの2曲に新しい光を当てる。フランスのジャズ・ベースではこの人も忘れてはならない、名手クロード・チャミチアン。「I Loves You, Porgy」では弓にベスがのりうつっている。米国の俊英ジョーイ・バロンとの「Moon River」は、当アルバムきってのシンプルかつリリカルな演奏である。あのただでさえ素敵なメロディを変奏して新しい魅力を感じてもらわなければならないなんて、ジャズ・ミュージシャンは大変だな。しかしオリヴァにはワケないことみたいだ。

Text by 岡島 豊樹

FEATURED ARTISTS
Stephan Oliva : piano
Susanne Abbuehl : vocal
Joey Baron : drums
Jean-Marc Foltz : clarinet
Linda Sharrock : vocal
Claude Tchamitchian : bass

TRACKLIST

関連商品