PARADISE - JOE CHINDAMO

PARADISE - JOE CHINDAMO

Atelier Sawano

  • ¥2,571

入荷予定

完売

PARADISO

ジョー・チンダモ


Release Date : 05/25/2005
Product Number : JC001
Recording : 2001
Format : CD (Pケース仕様)

アコーディオン奏者としてのチンダモのプレイも必聴。誰もが耳にしているあのメロディに、新たなエッセンスを加えた映画音楽作品集。

切ない春の季節には映画音楽がよく似合う。乾いた音色が素敵なエンターテイナー、ジョー・チンダモによるトリオに拘らない様々なフォーマットで描かれたこの映画音楽集は誰にでも一つや二つあるであろう郷愁に満ちた憂鬱天国の扉を開ける。例えばこんな風に......

出会った時彼女はすでに婚約していて、まだ若かった僕はアルバイトで生計を立てていた。日差しの穏やかな3月の午後、初めてのデートは上野公園のはずれにある小さな洋館だった。地面に着きそうなほど垂れ下がった柳の枝がそっと南風に揺れていた。やがて満開になった桜並木を歩いて二人で観に行った唯一の映画、それは「ニューシネマパラダイス」。少年の純真さと盲目の老人の優しさに感動したのを覚えている。そして僕等にもう時間は残されていなかった。中野通りの桜並木がすっかり葉桜になった4月の終わり、彼女からの連絡が途絶えた事で僕は彼女の結婚を知った。エンニオ・モリコーネのあのテーマ曲に彩られた1989年つかの間の春の思い出。きっと僕は次の休日、あの洋館に行くのだろう。そしてあの映画のラストシーンさながらに当時を回想しよう。一つだけ映画と違うところは、彼女との再会が無いことくらいかな。

若かりし日の思い出はいつだって美化されるけど、それこそがこのアルバムの本来の目的でなかろうか?映画音楽が喚起するあいまいな記憶の情景の鮮やかさをもう一度。

Text by 市川 智一

FEATURED ARTISTS
Joe Chindamo : piano , accordion
Geoff Hughes : guitar
Nigel McLean : violin
David Beck : drums
Matt Clohesy : bass
Alex Pertout : percussion

TRACKLIST