SHAPE OF MY HEART - NIKOLETTA SZOKE

SHAPE OF MY HEART - NIKOLETTA SZOKE

Atelier Sawano

  • ¥2,571




SHAPE OF MY HEART

ニコレッタ・セーケ


Release Date : 02/25/2011
Product Number : AS107
Recording : 2010
Format : CD

切なさの裏側、溢れていた慈しみの心。体の隅々をゆったり巡り、心を解きほぐすものは、大切な人への愛と、この温かな歌声。

リュック・ベッソン監督『レオン』のラストシーン。ナタリー・ポートマン演じるマチルダはレオンの残した鉢植えの観葉植物を学校の庭に埋める。地に足のつかない自分の人生を鉢植えになぞらえたレオンの魂を弔うために??。そのエンディングで流れるスティングの名曲『Shape of My Heart』。ニコレッタ・セーケの最新作は、その曲をアルバムタイトルに冠し、彼女のまばゆいばかりの美しさの影に隠れた本当の心に触れる作品となっている。

スティング、スティーヴィー・ワンダー、ジョージ・マイケル、アレサ・フランクリンなどポップスのカバーやモンクやジョビンのジャズの名曲に加え、前作『My Song』では1曲のみだったオリジナルが5曲収録され、ラカトシュやバルツァとともにすべての作品にセーケの名がタイトルされている。またうれしいことにオリジナル曲のLyricsも収録されており彼女の描く情景をより深く感じることができる。たとえば1曲目の「Autumn Witch with Words」などは、少年の泡沫(うたかた)の夢を弄ぶ魔女と凍りついた少年の心を溶かす少女のストーリーが、短い詩にも関わらず驚くほどの広がりを持って感じられる。ラカトシュの澄み切ったピアノとセーケの慈愛に満ちた眼差しのような歌声によって、柔らかい日差しを浴びて独りたたずむ少年に歩み寄る少女のシーンが目に浮かぶようだ。たまにはジャケットを手に取り、歌声とともにゆっくりと詩を楽しんでみてはいかがだろうか。


美しい女の心を垣間見ることは、なぜか背徳の香りがする。そして恐れを感じることもある。彼女の心を知ったとき、後戻りできないほど深く愛してしまったことに気付くから。

Text by 白澤 茂稔

FEATURED ARTISTS
Nikoletta Szőke : vocal
Robert Lakatos : piano
József Horváth Barcza : bass
Andras Mohay : drums

TRACKLIST

関連商品