FOR NOW AND FOREVER - TONU NAISSOO TRIO

FOR NOW AND FOREVER - TONU NAISSOO TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




FOR NOW AND FOREVER

トヌー・ナイソー・トリオ


Release Date : 09/26/2008
Product Number : AS082
Recording : 2008
Format : CD

ジャズで描く、極上のライト&メロウ。北国から届いた、温かく、やわらかな贈り物。トヌー・ナイソーがあなたの秋を鮮やかに彩る。穏やかな陽の差し込む中、ゆったりとした歩みを楽しむような心地良さを感じる。

……これはキモチいいなあ。ミディアム・テンポのエイト・ビートに乗った、人なつっこいメロディからはじまるリラックスした演奏。そう言えばTõnuはどのアルバムにもこういうタイプのナンバーを選んでいるのだけれど、今回のオープナーとなった「Frank Mills」は殊に出色だ。ふぅわり、と浮き上がるような快感がある。良い曲を探してくるものだな、と思う。

キース・ジャレット・トリオがバーズ(作者はボブ・ディラン)のフォーク・ロック「My Back Pages」に目をつけ、世にも心地よい演奏を録音して40年、それに続く快挙(!)ではあるまいか。こころなし、装飾音の使い方も似ているような……。そして、キースのアルバム「Somewhere Before」がそのせいで人気盤となったように、本作も、ずばり、この一曲だけで「買い」にキマリだ。だって、絶対何度も聴きたくなるからね。

しかし、それだと身も蓋もないから、もう少しつけくわえよう。誰が演奏しても毒が抜け切らないようなモンクのTr.2とか、本来は張り詰めてしまいそうなパウエルのTr.6をこんなに滑らかに聞かせてしまう人が他にいたか?なんていうか、人の良さ丸出し、という気がするが、これもTõnuのキャラクターゆえかもしれない。

快適すぎて癖になる。まるでタバコのCMのようで恐縮だが、まさに味のある軽さとはコレだ。休日の朝によし、寛ぎの夜にもまたよく似合う。ピアノ・トリオによる極上のライト&メロウ、あなたのカフェ・テーブルに常備されてはいかがだろうか?

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Tõnu Naissoo : piano
Taavo Remmel : bass
Ahto Abner : drums

TRACKLIST

関連商品