I'M STILL HERE - KIYOSHI KITAGAWA TRIO

I'M STILL HERE - KIYOSHI KITAGAWA TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




I'M STILL HERE

キヨシ・キタガワ・トリオ

Release Date : 11/23/2007
Product Number : AS071
Recording : 2007
Format : CD

ベースがこんなにも表情豊かだったとは……渾身の力でスマートに謳い上げる、美しい歌の数々。才気みなぎるトリオが創造した、珠玉の世界がここに!音楽への真摯な愛情、なによりもベースという楽器の「温もり」に包まれる感覚。

『彼には黒い血が流れている』 このグルーヴ感は、いったい何処から来るのだろう。

心の底から、このウッドベースという楽器を愛しているからに他ならない。その気持ちが痛いほど解る。このデカイ風貌をした奴と付き合うことは並大抵では出来ない。触れてみるとソッポを向かれ、会話なんてものは無い。自分から抱きしめられるまで相当の愛情がいる。周りの環境にもかなり気を使う。彼はそんな厄介な奴としっかり対話し自分の女にしている。なんと羨ましい、くやしくて仕方がない。

さて、このジャケットとくと味わって頂きたい。なかなか雰囲気があって好い。2月のニューヨークの寒さがひしひしと伝わってくる。『I'm Still Here』サワノでは4作品目(DVDを含む)となる作品、7曲ともすべて彼のオリジナルで固められ、ダニー・グリセットのピアノ、名人ブライアン・ブレイドのドラムスとの息もピッタリだ。彼のやりたいことが満載のアルバムに仕上がっている。彼の愛用する、オブリガートの弦がブリブリ鳴り響く。

抜群のグルーヴで聴かせるTr.1、彼のコンポーザーとしての魅力が手に取るように解るスコアのTr.3、アルコを前面に押し出したTr.4、そしてTr.5では彼の幹となったロン・カーターを意識させる。Tr.6ではあの名曲『キャラバン』を彷彿させ、彼の得意とするビートに乗りピチカートが十分に楽しめる。ラストは、彼の心境を吐露し、彼の優しさを表現した美しいナンバーだ。

今年も彼に会える。ニューヨークの空気が、ギッシリ詰まったその音の粒を存分に撒き散らして欲しい。それを刈り取るのは、我々に任せてくれ。

Text by 足立 豪樹

FEATURED ARTISTS
Kiyoshi Kitagawa : bass
Danny Grissett : piano
Brian Blade : drums

TRACKLIST

関連商品