BLUES AND BALLADS - JACK VAN POLL TRIO

BLUES AND BALLADS - JACK VAN POLL TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




BLUES AND BALLADS

ジャック・ヴァン・ポール・トリオ


Release Date : 09/27/2007
Product Number : AS069
Recording : 2007
Format : CD

些細なことは笑顔ひとつで受け流してしまうような、力がいい具合に抜けた朗らかさに、ゆったりと気持ちになれます。喜びも愁いもピアノに託して……懐深き「BLUES AND BALLADS」、素直な気持ちでLet's Swing!!

本当に伝えたいこと、本当に捧げたい人、そこには言葉などいらない。ただ其れだけの為に……。『Blues and Ballads』そのタイトルが示す様に彼のこれまでの生きざまを表現し、多才ともとれる彼のピアノ。そんな宝石箱の中から輝くことを忘れていない極上の石だけが何色もの光を解き放つ、いわば彼の黙示録ともとれる内容に仕上がっている。

サワノとの出会い、それは彼にとっての大きなターニングポイント。前作『In Munich』に続いてのサワノでの2作目となる作品。今回も一心不乱にピアノに向かいたいと言う彼の一途な気持ちを確信する。船出は絶妙なタイミングで始まるノスタルジーなフレーズ、なすがままに、揺れ続ける身体、思わず声が出てしまう、ウォーラーの名曲Tr.1、しなやかな指に絡みつく音の渦に引き込まれ、このまま昇天してしまいそうなT.2、そこで天使に出会い見つめられ、恋に落ちた自分に気づくTr.4.そこであなたはもう、彼の呪縛から逃れることは出来ない。クリフォードの名曲Tr.5で深みにはまりその高揚を抑えられなくなる。それを静めるように優しく語り掛けるガーシュインのTr.6、この曲までも……彼の奥深さを知らされるジャマルのTr.7、そこからはもう、自分が自分で無くなっている夥しいほどの浮遊感、と幻覚、Tr.8で癒されTr.9ではグッドマンに救いを求め、エンディングは神、マイルス、最強のブルースTr.10との神秘的な出会い。

そこであなたは、彼の全てを知る。ここまで来るのにどの程度時間を費やしただろう、そんなには掛かっていないはず……。簡単なことさ、今度はあなたが実際に体験すればいい。そしてその呪縛から何時ときはなたれるかを!

Text by 足立 豪樹

FEATURED ARTISTS
Jack van Poll : piano
Thomas Stabenow : bass
Klaus Weiss : drums

TRACKLIST

関連商品