ALL OF YOU - PIERRE-STEPHANE MICHEL TRIO

ALL OF YOU - PIERRE-STEPHANE MICHEL TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




ALL OF YOU

ピエール・ステファン・ミッシェル・トリオ

Release Date : 08/05/2005
Product Number : AS049
Recording : 2005
Format : CD

真価が見えた!スタンダードに挑んで隠された才能が花開く。これぞサワノ・マジック!創造性豊かなベースライン。凛とした爽やかな空気を送り込んでくれるような、落ち着いた作品をお探しの方は是非。

ベーシストPierre-Stéphane Michel率いるトリオの2作目が登場した。1作目の『Bayahibe』は大向こうに受けるような柄の大きさはなくても「分かる人にはとてもよく分かる」種類のアルバム。美しいオリジナルが素敵で、それだけでも本当に特別な感じのするものだった。

今回、耳に馴染みのスタンダードが並んだのは「サワノ・プロデュース」の色合いでチェンジ・オブ・ペースを図ったということだが、これがまたいい。オリジナルを演奏すればそれだけで個性が出せるけれども、スタンダードが素材となれば簡単には行かない。やはりベーシスト=リーダーのJean-Philippe Viretも同じテーマに挑んで、いかにも才気あふれる彼らしい答を出したわけだが、Michelはどうだろうか?Scot Lafaroがベースを弾く場面を見たことはないけれど、おそらく背中を折り曲げてハイ・ポジションに食いついていたことだろう。それがベースという楽器の地平を押し広げた彼のイノベイションであり、Viretこそがその最高の継承者だと思う。

Michelのベースラインに耳を傾けると、それとは逆に非常にオーソドックスな、言いかえれば「ベースらしい」音域を使っていることが分かる。しかし、やってることは半端ではないゾ。とくにバッキングでは創造性豊かなベースラインを聴くことができる。強く主張しないだけで、こちらも間違いなく傑出した才能なのだ。で、そういうレベルにもかかわらず、聴きやすいんだな、これがまた。

ワルツ・テンポの浮遊感がたまらないTr.1をはじめ、Tr.5、7あたりはニクイ選曲。言うまでもないがピアニストBruno Ruderの演奏も素晴らしいの一語に尽きる。これを聴いて気に入ったら是非前作も聴いてみていただきたい。本当に良いんですから。

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Pierre-Stéphane Michel : bass
Bruno Ruder : piano
Frédéric Delestré : drums

TRACKLIST

関連商品