BETWEEN YOU & ME - MARIELLE KOEMAN & JOS VAN BEEST TRIO

BETWEEN YOU & ME - MARIELLE KOEMAN & JOS VAN BEEST TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




BETWEEN YOU&ME
マリエル・コーマン & ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ


Release Date
: 11/27/2004
Product Number
: AS043
Recording
: 2004
Format
: CD

あなたの心と体を包み込む、ほのかなぬくもり。大切にしたいくつろぎの時間は、愛に溢れた音楽と共に……マリエルの奇跡の歌声が、再び舞い降りる。至福の時間をもたらしてくれる至極の一枚。

前作“4つのハート”から約2年。待ちに待ったマリエルの最新作が届いた。はやる気持ちをおさえて自宅のオーディオ・ルームで1曲目をそっと再生する…ビーストの美しいピアノのハーモニーが鳴り響いた直後、マリエルのあの奇跡の歌声が再び舞い降りた。ゾクっとするその感覚。まるで恋をしている時のような豊かな感覚が僕の体中を駆け巡る。

その1曲目「Too Marvelous for Words」に完全にやられたと思った直後の2曲目「あれっ?」と一瞬耳を疑う……なんとA.C.ジョビンの名曲をポルトガル語で歌っているではないか。マリエルの風のように心地いいさわわとした唄声と、まるでジョビンのようにシンプルな音数で伴奏するビーストとの二人の間の妙。3分弱というボサノヴァな演奏時間も潔い。そして3曲目は大好きなスタンダード・バラード。その切なさに忘れかけた昔を想い出し、夜中に一人ワインを空けてしまう。

もうここまでで十二分に満足と油断していると、立て続けに「Early Autumn」の続編とも思える小粋なボッサ・アレンジが嬉しい「It Might as Well~」~ドラムのリムで軽快にスイングしていく「The Song Is You」~極めつけのフランス語で歌う「Que reste il~」と、まるでベスト・アルバムのような“かゆいところに手が届く”緩急自在の素晴らしい選曲。そして気が付くと何回もリピートして聴いてしまっている。

この至福の時間をもたらしてくれる至極の一枚。こんなに何度も聴き返したくなるヴォーカル・アルバムと出会えたのは何年ぶりだろう……。

Text by hirochikano

FEATURED ARTISTS
Mariëlle Koeman : vocal
Jos van Beest : piano
Evert J. Woud : bass
Klaas Balijon : drums
Giovanni Mastrandrea : drums , percussion
Douwe T'reve : guitar

TRACKLIST

関連商品