SWEET & LOVELY - BERNDT EGERBLADH TRIO

SWEET & LOVELY - BERNDT EGERBLADH TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571

入荷予定

完売

SWEET & LOVELY

ベント・エゲルブラダ・トリオ

Release Date : 06/30/2003
Product Number : AS030
Recording : 2002
Format : CD

エゲルブラダを思うとき、北欧の夜空におぼろげな光を放つ孤独な星を連想する。どこか陰影のある、思慮深いピアノ表現。音と音の間に散りばめられた彼ならではの空間、じっくりと聴き惚れてください。

コペンハーゲンからイエテボリに向かうフェリーの中で、偶然目にしたBerndt Egerbladh の名前。船内の電話帳に記載されたその名前の主に電話をかけてみると、出てきたのはなんとエゲルブラダ本人だった。この一本の電話が、エゲルブラダの15年前の幻のレコーディング『A Boy Full of Thoughts』のリリースを実現させた。

ヨーロッパに眠る宝石に独自の感性で光を当てるこのアトリエは、常に幸運の女神を味方につける。そして2003年。またエゲルブラダの新たな作品が届けられる。

ピアノを前に意識を集中させ一気に解き放つ。オープニング・ナンバーに漲る心地よい緊張感。透明感のあるピアノの音色が澄んだ空気の中をぐいぐいと突き進んでいくような勢いに満ちた演奏を聞かせる。エゲルブラダを思うとき、北欧の夜空におぼろげな光を放つ孤独な星を連想する。どこか陰影のある思慮深いピアノ表現。今回はベーシストの奏でるフレーズがその影をさらに際立たせるような印象を受ける。

ピアノの美しさの極みは"The First Snow"の鍵盤のファースト・タッチ。その初雪を思わせる繊細で透き通った音色に魅せられる。そして、作曲家としての彼の秘められた才能に気づく。エンディング"Night Peace"のデリケートなテーマ・パートは、フランソワ・ド・ルーベやエンニオ・モリコーネのような滋味に溢れた憂いを感じさせる。まさに澄みきった夜空に孤独な星が静かに光を放ち続けるように。

Text by 野村 拓史

FEATURED ARTISTS
Berndt Egerbladh : piano
Sebastien Dube : bass
Sten Oberg : drums


TRACKLIST

関連商品