PORTRAIT IN MUSIC - VLADIMIR SHAFRANOV TRIO

PORTRAIT IN MUSIC - VLADIMIR SHAFRANOV TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




PORTRAIT IN MUSIC

ウラジミール・シャフラノフ・トリオ


Release Date : 01/10/2002
Product Number : AS020
Recording : 2001
Format : CD

淡々と、そして、ファンキーに演奏を積み重ねてきたシャフラノフのこめたジャズへの情熱が100%開花した、空恐ろしいまでの迫力で迫る“ダイナマイト・ミュージック”

ウラジミール・シャフラノフは、今、日本でもっとも有名なヨーロッパのピアニストかもしれない。ともかく、彗星のように現われ、あっという間に人気ピアニストになってしまった。『ホワイト・ナイツ』の最初のリリースを、それこそ鬼の首を取ったように聴いていたころが懐かしい。

言うまでもなく彼の魅力は、本作の冒頭曲に表れているように“ドライヴ”のかかったスピード感あふれる一面と、“ハシャ・バイ”のイントロに聴くリリカルな持ち味が同居していることだ。彼の人生でいまは最も安定して、なおかつ日本の多くのファンに支持されて、やる気に満ちて作曲演奏活動に邁進している。そうしたシャフラノフがついにというか、やっとというか、彼自身の音楽のコンセプトを十分な準備を持って実現したのが本作だ。

ジジ・グライスの名曲“マイノリティ”の斬新な解釈、ジョニー・マーサー作のロマンチシズムの極致“エミリー”と、幾多のミュージシャンたちの名演を忘れさせる演奏が並ぶ。ソ連~アメリカ~ヨーロッパと幾多の人生の困難を乗り切ったシャフラノフ快心作だ!

Text by 瀧口 譲司

FEATURED ARTISTS
Vladimir Shafranov : piano
Pekka Sarmanto : bass
Jukkis Uotila : drums

TRACKLIST

関連商品