MOUSSE AU CHOCOLAT - BERNDT EGERBLADH TRIO

MOUSSE AU CHOCOLAT - BERNDT EGERBLADH TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571

入荷予定

完売

MOUSSE AU CHOCOLAT

ベント・エゲルブラダ・トリオ

Release Date : 11/15/2001
Product Number : AS017
Recording : 2000
Format : CD

伝説のアルバム「A BOY FULL...」から12年。極限までに洗練された美意識に裏付けられた彼のマイルド&シンプルなピアノ表現は、何度繰り返し聴いても決して飽きる事の無い不思議な魅力を放つ。

前作『A Boy Full of Thoughts』で広くその実力を知らしめたスウェーデンの隠れたピアノ名手=ベント・エゲルブラダの待望の最新録音盤が、前回録音から実に10年以上の歳月を経て、澤野工房全面プロデュースによる形で実現した。

チョコレート色のこのジャケットを手にした時、おそらく誰もが感じるだろう名盤の特有のオーラを放つ本作は、またしても僕の愛聴盤置き場の澤野占有率を高める結果となった。前作で感じた「音数を極限までに減らした喋りすぎない美しいピアノ表現」は、本作でさらに円熟と磨きがかかっており、おそらく彼の生涯のベスト盤といっていいすばらしい出来映えとなっている。エヴァンスへのオマージュを感じる……といった美しいスタンダードをはじめ、極限までに洗練された美意識に裏付けられた彼のマイルド&シンプルなピアノ表現は、何度繰り返し聴いても決して飽きる事のない不思議な魅力を放っているのだ。

そしてもう一つ特筆すべきは、そんな言葉少ないエゲルブラダの音の隙間を埋める、底成りするように重厚なベース・サウンドだ。90年代以降の現代録音技術の進歩は、おそらくライヴというドキュメント以上に、アーチストのイメージにより近いリアルな再生を可能にしたが、このアルバムで聴ける重厚なベース・サウンドこそ、その恩恵を充分に活かした成功例と言えるだろう。この一枚もまた、全ての聴き手に極上の時間を約束してくれるに違いない。

Text by 野村 拓史

FEATURED ARTISTS
Berndt Egerbladh : piano
Sebastien Dube : bass
Sten Oberg : drums


TRACKLIST

関連商品