SONG OF HOME - ALAN BROADBENT TRIO

SONG OF HOME - ALAN BROADBENT TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571




SONG OF HOME

アラン・ブロードベンド・トリオ
Release Date : 07/15/2001
Product Number : AS013
Recording : 1984
Format : CD

アラン・ブロードベントの幻の代表作、ついに陽の目をみる。良く知られたスタンダード曲を、端正なタッチと洗練された緩急のバランスでさり気なく演出。どんなシーンにも似合うシンプルな魅力を湛えた逸品。
さてアラン・ブロードベントだ。澤野といえば、「え、この人何て読んだらいいの?」と語られることが多かった中で、今回は解読難易度かなり低し。以前販売のジョー・チンダモはオーストラリア出身で、アランはニュージーランド出身。オーストラリア、ニュージーランドとは、またまた世界のひろがりを感じさせてくれる澤野商会「環太平洋マーケティング本部」の、オセアニア制覇計画の一端を垣間見せてくれた。

'66年アメリカに渡る。バークレー音楽院で学び、トリスターノの個人レッスンも受けている。ウディー・ハーマン楽団やアイリーン・クラークの伴奏者として活躍。EVERYTHING I LOVE、BETTER DAYS(以上DISCOVER)、ANOTHER TIME、AWAY FROM YOU(以上TREND)のピアノトリオ作品が80年代90年代と出ている。PACIFIC STANDARD TIME、PERSONAL STANDARDS(CONCORD)で最近のファンにも浸透している。いずれもピアノトリオだ。Tr.3のタイトル曲以外は良く知られたスタンダード曲で親しみやすさ抜群。ボクとしては、Tr.5のUMMGをこの作品の白眉としたい。ビリー・ストレイホーンの名曲で、ミュージシャンが好んで演奏する隠れたスタンダード。曲の持つ雰囲気が良く表れており、アランの真骨頂を味わえるはず。端正なタッチが聴く者を魅了するだろう。祖国のニュージーランドでの凱旋ライブが堪能できる(拍手は入らないけどね)。

Text by TAKASHI

FEATURED ARTISTS
Alan Broadbent : piano
Andy Brown : bass
Frank Gibson jr. : drums

TRACKLIST

関連商品