A BOY FULL OF THOUGHTS - BERNDT EGERBLADH TRIO

A BOY FULL OF THOUGHTS - BERNDT EGERBLADH TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571

入荷予定

完売

A BOY FULL OF THOUGHTS

ベント・エゲルブラダ・トリオ

Release Date : 04/25/2000
Product Number : AS003
Recording : 1988
Format : CD

陰影に満ちた美しいタッチ。 エヴァンス・スクールを見事に引き継ぐインタープレイ。 ピアノ・トリオ・ファンを必ず満足させる『くつろぎ』と『ときめき』。情感を抑えたダークなフレージングに斬新さを感じる。

スウェーデンの名ピアニスト、ベント・エゲルブラダが1988年に録音した、ピアノ・トリオ作品。熱心なファンの間では『子供』と呼び習わされてきた人気盤だ。’32年生まれで長いキャリアを誇る彼だがリーダー作には恵まれず、本邦では殆ど無名。しかし澤野工房が紹介する以上はファンの期待を裏切るものではないことは今や自明の理。ビル・エヴァンスの流れを汲みつつもより乾いた、情感を抑えた、ダークなフレージングに斬新さを感じる。アドリブと一体化したかの如き自作曲が一際光彩を放つ。今度のCD化で未発表別テイクが3曲追加収録され、本テイクとの雰囲気の違いには驚かされた。尚、初リーダー作、“SCHIZO”(’64年)と同じサイドメンを用いている点、そこで演っていた「酒とバラの日々」を再演している点から、彼の音楽人生を総括する作品と位置付けられよう。真摯なジャズ・ファンの愛聴盤となること間違いない名作の登場である。

Text by 児玉 泰彦

FEATURED ARTISTS
Berndt Egerbladh : piano
Bjorn Alke : bass
Sten Oberg : drums

TRACKLIST

関連商品