Passer aux informations produits
1 de 1

Atelier Sawano

EUROPEAN JAZZ SOUNDS (LP) - MICHAEL NAURA QUINTET

EUROPEAN JAZZ SOUNDS (LP) - MICHAEL NAURA QUINTET

Prix habituel ¥3,666 JPY
Prix habituel Prix soldé ¥3,666 JPY
Vente Épuisé
Taxes incluses. Frais d'expédition calculés à l'étape de paiement.
完売

EUROPEAN JAZZ SOUNDS (アナログ盤)

ミハエル・ナウラ・クインテット

Release Date : 06/10/2005
Product Number : BRUNSWICK 267 912
Recording : 1963
Format : LP 12inch
Note : BRUNSWICK原盤(ドイツ)

ヨーロッパ・ジャズ黄金期を飾る金字塔!MICHAEL NAURA QUINTETが遂に登場。

またまたやった!!超、超幻の名盤の復刻!!信じられないような超幻の名盤の復刻を次々と成し遂げて来た澤野工房が今回世に送り出すのは、ジャズ・ファンのみならず近年クラブミュージックのDJの間でも人気沸騰で、廃盤専門店で目玉が飛び出るような高値を呼んでいるミハエル・ナウラの'63年のファースト・アルバ
ム「ヨーロピアン・ジャズ・サウンズ」だ。

ナウラの最高傑作であると同時に、ドイツのジャズ・シーンの革新の先駆けとして、歴史的にも重要な作品だ。特に素晴らしいのが、モード奏法によるB面1曲目の「ダウン・イン・ザ・ヴィレッジ」。これはイギリスのテナー奏者タビー・ヘイズが '62年に発表した曲だが、こうした名曲をすかさず見つけてくるナウラの審美眼が凄い。ベルリン大学で哲学等を学んだというナウラの演奏は、知的で硬質なセンス、正確でキビキビとしたリズム感、しかもオーソドックスなスイング感を忘れない力強い明快なフレ
ーズが魅力で、充実した内容となっており、その超希少性と共にまさに「ヨーロッパ・ジャズの金字塔」の名に恥じない名盤だ。

旧ソ連のリトアニア共和国に生まれたナウラは、くしくも前回復刻されたルネ・ユルトルジェと同じ'34年の生まれ。この後のナウラはヴァイブとエレピのアンサンブルを中心とした演奏が多くなったが、残念ながら当作品を上回るアルバムには恵まれていない。

Text by 星野 秋男

FEATURED ARTISTS
Michael Naura : piano
Peter Reinke : alto sax
Wolfgang Schluter : vibraphone
Wolfgang Luschert : bass
Joe Nay : drums

TRACKLIST
Afficher tous les détails