LIVE AU DREHER - WALTER DAVIS

LIVE AU DREHER - WALTER DAVIS

Paris Jazz Corner

  • ¥2,571




LIVE AU DREHER

ウォルター・デイビス


Release Date : 07/01/2000
Product Number : PJC222005
Recording : 1981
Format : CD

数々のジャズジャイアンツとステージを共にした伝説のピアニスト、W.デイビスJr.が名手K.クラーク、P.ミシュロを従えて80年代に遺した幻の快演。

ウォルター・デイビスが48歳の時のパリのクラブでのライブ録音である。彼はどちらかと言えば不遇のミュージシャンで、有名バンドを幾つも経験していながら自己のリーダー作に恵まれなかった。'50年代の典型的なハードバッパーでありながら、その時期のリーダー作は何と1枚しかない。

'60年代に特に不遇を託っていた彼にやっと光が当たり始めたのは、70年代末期からだった。ここではバックのベースとドラムスが晩年のバド・パウエルの相棒であり、デイビスは聴衆がパウエルの雰囲気を期待していると考えたのか、ジャズ・メッセンジャーズやドナルド・バード等のバンドでのプレイに比べてファンキー色が薄く、よりパウエル・ライクだ。ライブ録音のせいか、ベース・ラインがややはっきりしないが、ドラムスのケニー・クラークのエキサイティングな活躍が全編にわたって演奏を鼓舞している。デイビスは保守的なタイプのピアニストで、生涯そのスタイルを変えなかったが、'90年に他界した彼にとって、数少ないリーダー作の中でも、ピアノ・トリオ物としては代表作と言えるだろう。

Text by 星野 秋男

FEATURED ARTISTS
Walter Davis : piano
Kenny Clarke : drums
Pierre Michelot : bass

TRACKLIST

関連商品