LEVIN'SONG - GEORGES PACZYNSKI TRIO

LEVIN'SONG - GEORGES PACZYNSKI TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,619
    単価 あたり 
税込 全国送料無料


完売

LEVIN’SONG

ジョルジュ・パッチンスキー・トリオ

Release Date : 08/24/2007
Product Number : AS068
Recording : 1994
Format : CD

波紋は静かに消えゆき、いつしか水面は鏡のように……。静謐な心へと導く隠れた名作が、いよいよ目を覚ます。聴けば聴き込むほどに味わいがにじみ出てくる、ビル・エバンスタッチ。

『このピアノトリオ、結構好きなんだよね』と言われて聴いたのがきっかけだった。そのジャケットの色のコントラストにもやられた。実に内容とマッチしているのだ。

このCDは94年に彼らのセカンドとして、わずか800枚程プレスされその後日の目を見ることなく、マニアの間で結構高値で取引されたものだ。レヴィンソンのピアノは一聴してエバンスの影響が大きいと言える。ちょっと待って欲しい、簡単にエバンス派と片付けないでくれ。サワニストであればアーノルド・クロスをご存知の方も多いはず。レヴィンソンのピアノはクロスとは対座する位置にある。エバンスを軸にクロスはより甘美であり、レヴィンソンはよりクールだ。

すべて彼のオリジナルで占められ最初からあなたを虜にする。特にTr.4の『MELCHIOR』がGood。最近、何の脈絡もなく出されるCDが多い中、このように理に適った発売を繰り返す、サワノは流石と言うしかない。忘れてならないのは、このベース、JFことジェニー・クラークだ。98年10月6日、癌のためこの世を去り、このトリオは永遠のものとなったが、彼の音は、現代音楽、クラシックの世界でも通用したように、そのラインは変幻自在、創造性に富み、何と言っても音程がすばらしい。ドラムのパッチンスキーとの相性も申し分ない。

特に今回一部のファンにしか届かなかったこのトリオのインタープレイを、手の届く所まで手繰り寄せたサワノの優しさに感謝すると共に、今度はあなたが手に取り、その心の空に風船を飛ばそう。色づけはあなた次第、さて何色に染めよう。きっと宝になる、永遠に!

Text by 足立 豪樹

FEATURED ARTISTS
Georges Paczynski : drums
Jean-Christophe Levinson : piano
Jean-Francois Jenny-Clark : bass

TRACKLIST

関連商品