SEPT VARIATIONS SUR LENNIE TRISTANO - VARIOUS ARTISTS

SEPT VARIATIONS SUR LENNIE TRISTANO - VARIOUS ARTISTS

Sketch

  • ¥2,619
    単価 あたり 
税込 全国送料無料


SEPT VARIATIONS SUR LENNIE TRISTANO
VARIOUS ARTISTS

Release Date : 01/31/2003
Product Number : SKE333024
Recording : 2002
Format : CD

クール、エスプリ、ポエジーがあいまった最先端のフレンチ・ジャズ。話題のピアニスト2人による、トリスターノ・トリビュート。クールな知性とロマンティシズムの絶妙なブレンドを味わわせてくれる。

今フランスのジャズ・ピアノ界は満天に輝く星群の状態です。その中で、人一倍新鮮なピアノ美を味わう喜びに浸らせてくれるのが、ステファン・オリヴァとフランソワ・ローランです。

オリヴァはビル・エヴァンスやポール・モチアンに対するリスペクトを表明したピアノ・トリオ・アルバム等で近年脚光を浴びました。ローランは、現代フランス・ジャズを象徴する大スター、ルイ・スクラヴィス(サックス & クラリネット)への貢献で名を挙げました。二人はクール・ジャズの創立者レニー・トリス ターノに対する敬愛の深さ、抜群のテクニックで共通しています。トリスターノといえば、ビル・エヴァンスも心酔した偉大なピアニストです。そしてビル・エヴァンス はフランス印象派音楽(ドビュッシー等)にも影響された人です。

オリヴァとローランはまさに、エヴァンス~トリスターノ~印象派をリンクさせつつ、フランス・ジャズならではのエスプリを体現する名手たち。換言すると、クールな知性とロマンティシズムの絶妙のブレンドを味あわせてくれる、得難いジャズ・ピアニストたちです。 新鮮でクールで、しかもポエジーがあいまった、フランス新世代ジャズの結晶です。 共演陣も秀逸。

Text by 岡島 豊樹

FEATURED ARTISTS
Stephan Oliva : piano
Francois Raulin : piano
Marc Ducret : guitar
Laurent Dehors : clarinet
Christophe Monniot : sax
Paul Rogers : bass
Bruno Chevillon : bass

TRACKLIST

関連商品