YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC - ROBERT LAKATOS TRIO

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC - ROBERT LAKATOS TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571

入荷予定

完売

YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC

ロバート・ラカトシュ・トリオ


Release Date : 06/27/2008
Product Number : AS077
Recording : 2007
Format : CD

これが実力!ハンガリーが生んだ俊才が本領を発揮した。類まれなる美音と一皮むけたスウィング感で魅了する傑作誕生。静かな吐息のようなバラードが魅力。

ラカトシュってトクしてないか?前作の「Never Let Me Go」が予想通りというか、録音の優秀さで賞を戴いたのだが、サワノからの第3作にあたるこのCDもまた音がイイ。空間を感じさせる気持ちの良い残響感があって、これがラカトシュの音色と合っている。そして、日本デビューの折には「鈍色の抒情」という感じだったものが、実に華のあるイメージになってきた。これはタダ者じゃない。化けますよ、皆さん、このピアニストは。

しかも今回はバックのメンツがスケールアップした。ベースのStabenow、ドラムスのWeiss、ともに現役としてトップのドイツ人ジャズマンだ。バックが余裕たっぷりなのが演奏の幅になっているのか、このアルバムではラカトシュの様々な魅力を発見できる。中でも顕著なのが、Tr.1、3やTr.11に聴く「抜け」の良さだろう。透明な明るさを振りまいて快適にスウィングする。そして、本来の持ち味と言える、その美音を生かした内省的なバラードナンバーは言うまでもなく素晴らしい。J.J.ジョンソンのTr.5、オリジナルのTr.8、ストレイホーンのTr.11。中でもスティングのTr.2が泣かせる。選曲も「よくわかってらっしゃる」のだ!残るは耳になじみのジャズ・スタンダードと作曲能力に定評が生まれつつある自作曲で……捨て曲なし。

山歩きを経験されている方ならお分かりになるだろう。樹林帯を抜けて展望が広がったときの爽快感。それは山道ではひとつの曲がり角の向こうにあったりする。もしかしたら、今、ラカトシュの見ている風景はそういうものかも知れない。間違いなく訪れた飛躍の時。しっかり見つめていきたいものだ。

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Robert Lakatos : piano
Thomas Stabenow : bass
Klaus Weiss : drums

TRACKLIST

関連商品