NIKOLETTA SZOKE | ニコレッタ・セーケ

1983年生まれ、ハンガリー出身。ジプシー音楽の名門に生まれ、2002年にはジャズ・シンガーGabor Winandに師事。2005年のモントルージャズフェスティバルでは、ジャズヴォーカル・コンペティションにおいて一位に輝く。同年、実力派ソプラノ歌手Andrea Rostを指導したJulia Bikfalvyよりクラシック声楽を師事。ヒルトンホテルやリンカーンセンター「Dizzy's Club」での出演等、その活躍は各地で高い評価を得ている。持ち前の華やかなルックスと柔らかな声から生まれる、スウィートなヴォーカルスタイルは、多くの人々を魅了している。