ENTROPIE - TRIADE

ENTROPIE - TRIADE

Minium

  • ¥2,619

入荷予定

完売

ENTROPIE

トリアド


Release Date : 03/21/2008
Product Number : MIN003
Recording : 2004
Format : CD

数々の権威あるコンペティションでも受賞経験を持つ3人が組んだユニット「TRIADE(トリアド)」。才能きらめく彼等が変則的な演奏を次々と繰り出し、その尽きること無いアイデアが嵐のように押し寄せる!

トリアドはフランスの若手トリオ。ピアノとフェンダーローズのセドリック・ピロマーリは国際マーシャル・ソラル・コンペ優勝(2002年度)、ベースのセバスチアン・ボワソーも権威あるラ・デファンスのコンペで優勝(2000年)というように、才能も話題性も申し分無しのチームである。アルバムの随所で、冴えたアイディアが良質の演奏できらめいている。頭脳明晰な3人衆のようだ。

セドリックは、影響を受けたピアニストとしてモンク、トリスターノ、キース・ジャレットとともにセシル・テイラーも挙げている。きっと本音だろう。本作に聴く彼のオリジナル曲は、細緻だけど非コンヴェンショナルな構築や和声の指向、フリージャズへのシンパシーの同居が特徴的だ。ベースのセバスチアンは、オープン・マインドの名手だったJF・ジェニー=クラークの後を継ぐべく生まれたのではないかと思わせるような鋭い演奏の連続だ。実際、彼はJFと出会い強烈にインスパイアされたという。JFの親友だったダニエル・ユメールに認められSketch作品(『Baby Boom』『Ear Mix』)に参加している。そして、切れ味の良いドラムを披露しているニコラ・ラルミニャが3人の中では一番旋律的な曲を提供している。本作で最もアトラクティヴな「ラヴ・フィフティーン」(ゲンズブール作)を最後に置くなんてシャイな人たちではないかとも思うが、ともかくこのアヴァンかつチャーミングなトラックはトリアドの日本定着に貢献することだろう。

Text by 北見 柊

FEATURED ARTISTS
Sebastien Boisseau : bass
Nicolas Larmignat : drums
Cedric Piromalli : piano, rhodes

TRACKLIST

関連商品