LOVE IS THE ANSWER - MARIELLE KOEMAN & JOS VAN BEEST TRIO

LOVE IS THE ANSWER - MARIELLE KOEMAN & JOS VAN BEEST TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,571


Amazonで購入する

LOVE IS THE ANSWER
マリエル・コーマン & ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ


Release Date : 5/24/2019
Product Number : AS165
Recording : 2018
Format : CD

美しい思い出を手繰り寄せるように音と音、曲と曲が結びつく。温かなヴォーカルとピアノトリオのアルバム。

窓の向こうに漂う雲は、ところどころが柔らかな光に縁どられていた。これは本当に偶然なのだけど、オランダのシンガー、マリエル・コーマンとヨス・ヴァン・ビースト・トリオの新作を手にした日のことだ。いつしか見た絵が、デジャヴのように蘇って嬉しくなった。この『Love is the Answer』に収録された15曲には、そんな笑顔のヒントが隠されている。

楽しげなピアノトリオのイントロで幕開けるオープニングは、チェット・ベイカーで有名な”Look for the Silver Lining”。英語のことわざを引用した曲で、雲を縁どる銀色の光(Silver Lining)を希望に例えている。「どんな時にも希望の兆しは見つかるよ」と紡ぎながら、その声は温かく弾む。砂浜の情景を歌った”Zon In Scheveningen”は、大切なひとときを愛しむナンバー。オランダ語でゆったりと歌われるこの曲は、絹糸のようなロングトーンが凛としていて美しい。続く”Brigas, Nunca Mais”はジョビンとヴィニシウスの名曲だ。彼女がボサノヴァを歌うと、空間はたちまち都会的な雰囲気に包まれるが、どこかいたずらっ子のような魅力には誰も逆らえない。また数曲ごとに繰り広げられるピアノトリオの演奏は、ライヴでのインタールードのような役割を果たしていて、聴き手をわくわくさせてくれる。

全編を通して表情豊かに結びつく楽曲たち。移ろいや余韻を表現しつつ、瞬間ごとの音を心のままに綴る彼らは、聴き手を笑顔にする魔法の答えを知っている。

Text by 小島 万奈

FEATURED ARTISTS
Mariëlle Koeman : vocal
Jos van Beest : piano
Evert J. Woud : bass

Gijs Dijkhuizen : drums

TRACKLIST


関連商品