澤野工房 ARNOLD KLOS TRIO - BEAUTIFUL LOVE

BEAUTIFUL LOVE - ARNOLD KLOS TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,619
    単価 あたり 
税込 全国送料無料




BEAUTIFUL LOVE

アーノルド・クロス・トリオ

Release Date : 05/25/2007
Product Number : AS067
Recording : 2007
Format : CD

心にまどろみを。静かに一日の終わりを告げる黄昏。柔らかく優しいハーモニーが黄金色の光に溶け出してゆく。曲に秘められた蜜のような甘さが、ゆるやかな時間の中で染み込んでくるような感覚。

一日の終わりに聴きたい音楽というのがある。

一日の終わりというのは一体何時なのか、それが微妙なのだが、今日も終わったなあと感じる時間はたいてい黄昏の光が射しているものである。

そのトワイライト(薄明かり)に似合う音楽はそんなにあるものではない。が、アーノルド・クロス・トリオが発するひとつひとつの音、それらの音が作りだす柔らかく優しいハーモニーはどうだろう。目をつぶってその響きの中に埋没してみるとこれまでに見たことのない美しく静かなトワイライトの中に自分がいるような気がする。

そう感じた時にこみ上げてくる。今日も終わりなんだなと。

かつてそんな気持ちにさせてくれるピアニストがいた。名はビル・エヴァンス。溢れんばかりのリリシズムに満ちたその演奏に魅せられたピアニストは数知れず。アーノルド・クロスもその一人だが、エヴァンスがリリカル派に対し、クロスのピアノはトワイライト派だと確信する。エヴァンスとは違う独自の光が感じられるのだ。

本作にはエヴァンスゆかりの名曲が何曲か収録されているがエヴァンスのヴァージョンと聴き比べてみるといいだろう。クロスのピアノが鳴りだし、ゆっくりと淡い光が広がってゆく時、その流れるような美しいフレーズの中でそれらの名曲が隠し持っている甘い蜜を発見する。その蜜の味は甘すぎず、くどすぎず、ゆるやかな時間の中で溶けて広がる。

しかし哀しいことにトワイライトな時間はいつのまにか深い闇の中へ吸い込まれてしまい、その短くはかない運命を終えてしまう。貴重な時間は長くはないのである。そして貴重な音楽は一音も聴き逃すまいとして聴くほど心の中へ入り込んでくる。

トワイライト・ゾーンに迷い込んだらアーノルド・クロス・トリオに出会い、一日が終わろうとしている美しい時間の中へ連れて行ってもらいなさい。

Text by 馬場 雅之

FEATURED ARTISTS
Arnold Klos : piano
Jos Machtel : piano
Eric Ineke : drums

TRACKLIST

関連商品