HEARTSTRINGS - ARNOLD KLOS TRIO

HEARTSTRINGS - ARNOLD KLOS TRIO

Atelier Sawano

  • ¥2,619

入荷予定

完売

HEARTSTRINGS

アーノルド・クロス・トリオ

Release Date : 06/12/2002
Product Number : AS021
Recording : 2002
Format : CD

エヴァンスの名作に感動し、繰り返しきいていた少年時代のクロス。その影響を色濃くうけながら、自分の音を探し求め、何度葛藤を繰り返した事でしょう。その苦悩の結晶“HEARTSTRINGS”が今、ここに。

第2弾録音のオファーに対して一度は『まだ録音できる状態ではない』という返事が届き、辛抱強く待った澤野工房に対して、再度セッティングされたスタジオでのレコーディング直前に、また『自分の中で熟成が足りない』という返事が返ってきた。いよいよ、録音のキャンセルを真剣に考え始めた担当者が、「日本のファンは前作のあなたの演奏をとても気にいって、新作を待っている。ぜひ録音をして欲しい」という説得のコンタクトを取ると、やっと納得したクロスから録音ゴーの返事が届いた。そうした難産の末に誕生したのが本作である。

幼少からクラシック・ピアノに親しみ、ドビッシーやショパン、ラヴェルの音楽から受けた衝撃、ビル・エヴァンスの演奏との出会いを経、やがて自分の世界へ昇華(消化)していった、クロス自身のジャズへの道程が具現化された作品となっている。冒頭で演奏されるクレア・フィッシーの作品には、哀愁の蔭の部分が投影され、ジョニー・マンデル作のTr.2ではエヴァンスが持つ知的なエッセンスを抽出した演奏が展開され、ジョス・マクテルのベースプレイが、クロスのメロディラインを一層惹き立たたせている。

本作の演奏に漂うのは、エヴァンス・トリオが持っていた“優雅な雰囲気”と“彼の心に迫ろう”としているクロスの姿だ。偉大なる先達に込めた心に染み入る演奏には、様式美やテクニックを超えた心からの敬愛と、彼自身の生き様が投影されている。

Text by 瀧口 譲司

FEATURED ARTISTS
Arnold Klos : piano
Jos Machtel : bass
Eric Ineke : drums

TRACKLIST

関連商品