SONOCORE

Passion50% Quiet40% Deep10%

有効時間帯PM9時〜AM12時

品番:AS115

SONOCORE
ネジン・ハヴァネシアン・トリオ

Nesin Howhannesijan : bass
Kelvin Sholar : piano
Ernst Bier : drums

録音年:2010年 発売日:2011.10.22

硬質な響きの中、静かにひろがる寂寥感。
トリオの緻密なプレイが創造する、均衡の美。
期待の若手ベーシストの気鋭が満ちる、最新ドイツ・ジャズ。

価格 2,571円(税込)

試聴
作品解説
ライナーノーツ
ブックマーク

ヨーロッパから又一人、新しい才能を見つけました。10月のASシリーズは、豊かな感性で今後も期待大の気鋭のミュージシャンをご紹介します。ドイツを拠点に活動しているベーシスト、ネジン・ハヴァネシアンの新録です。

作品全編にわたる静かな緊張感が、作品に硬質で温度感が低いイメージを与えています。ですが人を寄せ付けない冷たさではありません。完璧なバランスの直線で構成された、壮大な建造物の美しさに圧倒されたときの充実感に似ています。1976年生まれのハヴァネシアンの確かな技量は、グループの完成度を確実に引き上げ、それぞれのパートは絶妙な均衡を保っています。

流れるような旋律の中に鋭さを感じさせる演奏には、一瞬の閃きでしのぎを削りあうセッションにミュージシャンが全てを賭ける「ジャズの精神」と、色んな音楽のエッセンスが醸成した「ジャズの新たな美しさ」が感じられます。それらが彼らのオリジナル曲に、聴き手の心を掴む何かを与えているのでしょう。

ミュージシャンも聴衆も音楽をジャンルで明確に分ける時代を経て、新たな楽しみ方や探し方、表現が受け入れられるようになった今、その幸せを静かにかみ締める事が出来るアルバムです。1曲1曲、じっくりと聴いて下さい。

 

copyright© 2013 SAWANO KOHBOH All rights reserved.