KALEIDOSCOPE

Bright70% Passion30%

品番:AS104

KALEIDOSCOPE
ナオコ・サカタ・トリオ

Naoko Sakata : piano
Anton Blomgren : bass
Johan Birgenius : drums

録音年:2010年 発売日:2010.11.26

サワノが、惚れた。
日本発、北欧経由。女流ピアニスト。坂田尚子の飛翔する才能が、ジャズ・ピアノの明日を切り拓く。溢れるインプロビゼーションがきらめき、淡く、鮮やかに形を変える音の万華鏡。

価格 2,571円(税込)

試聴
作品解説
ライナーノーツ
ブックマーク

11月ASシリーズの新譜はグループの編成こそ「ピアノトリオ」ですが、これまでの「澤野らしさ」から軽やかにステップを踏み込み、インプロビゼーション(即興音楽)の楽しさ、美しさをご紹介します。現在スウェーデンに音楽留学中の日本人女性ピアニスト、坂田尚子の記念すべきデビュー盤です。

想うがままに歌っていると思われるジャズにおけるソロパートにも、やはりコード進行等の「縛り」が存在する。そこから飛翔したいと願った時、即興演奏との出会いはピアニスト・坂田尚子にとって最高の幸せだったのでしょう。より自分の表現を深める為に新天地を求め、辿り着いたスウェーデン。同国を拠点にジャズフェスティバルやライブハウス等での演奏活動が注目を集めており、これからの成長に期待が高まります。

光にかざし、くるり手の中で廻すたび美しい世界を創る「万華鏡(Kaleidoscope)」が同じ景色を決して見せることの無いように、彼女のジャズからは毎回新たな印象を受けます。信頼の置けるメンバーとのハーモニーを種子にして、溢れ出る無限の色彩。光の粒子がスピードと立体感を伴い表情を変えていく様に魅せられながら、知らずにリピートして聴き込んでしまう事でしょう。

※「ニュース」→「ブログ」ページに坂田尚子のインタビュー掲載中です。

 

copyright© 2013 SAWANO KOHBOH All rights reserved.