「なにわの日」記念 大阪市立美術館JAZZ LIVE

「なにわの日」記念 大阪市立美術館JAZZ LIVE

トヌー・ナイソー・トリオ

Tonu Naissoo : piano Taavo Remmel : bass Ahto Abner : drums 

大阪市立美術館JAZZ LIVE

開催日:2011年7月30日 (土)

公演時間:開演 17:30(開場 16:30)

会場:大阪市立美術館 美術館中央ホール

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内

お問い合わせ:

澤野工房 TEL 06-6641-5023

※終了しました

澤野工房Facebookにて、リハーサルの様子等を撮影したアルバム「トヌーナイソートリオ@大阪市立美術館」公開中!残念ながら参加出来なかった方や、コンサートに興味はあるけれど参加しようか迷ってしまう。そんな皆さんも是非ご覧頂き、実際に目の前で奏でられるジャズの心地よさをイメージしてみてください。

■セットリスト
- 1st set -
1. Isn't it romantic (AS046)
2. Angel (AS061)
3. My favorite things (AS046)
4. I'll close my eyes (AS099)
5. Pensativa (AS113)
6. Maria (AS113)

- 2nd set -
1. All I want (AS088)
2. What a difference a day made (AS113)
3. Love theme from sunflower (AS099)
4. I say a little prayer (AS072)
5. Dirhami (AS113)
6. My back pages (AS113)
7. Moon and sand (AS113)
8. Don't say goodbye (AS061)


澤野工房が事務所を構える浪速区において、区民や商店街、企業、NPOが協力し、新たな交流と楽しみを生み出そうという提案から、2007年に制定された「なにわ(7/28)の日」。

毎年様々な企画が催されていますが、私共が参画しているイベント「なにわの日」記念JAZZ LIVEは、今年から会場を移し、天王寺公園内「大阪市立美術館」にて開催することになりました。

出演は2009年以来の登場となるトヌー・ナイソー・トリオに決定!煌びやかなシャンデリアが天井を彩る美術館内1Fエントランスホールにて、透明感に満ちたトリオの演奏を楽しんで頂きます。今年の夏を涼しく、心も軽やかに。

■「なにわの日」記念 アトリエ澤野special 大阪市立美術館JAZZ LIVE
-市立美術館 開館75周年記念-
2011年7月30日(土) 大阪市立美術館 中央ホール(1階ロビー)
開演 17:30(開場 16:30) 前売¥4,000 当日¥4,500 (いずれも税込・全席自由席)
出演 トヌー・ナイソー・トリオ
★前売チケット完売!会場にて当日券をご購入下さい

【チケットご購入者特典】
「通天閣」特別ご優待券をプレゼント! ※規定枚数に達した為配布を終了しました
「新世界串かつ振興会」加盟店でのご飲食代が10%OFF!
「新世界本通り 三好魚翅(ふかひれ)店」公演チケット1枚に付き「Bランチ」100円引!

【当日券について】

・公演当日15:30より上記[美術館下ゲート]先の美術館内にある受付にて販売致します。規定枚数に達し次第販売を終了致します。
・当日券ご購入の場合、「通天閣」特別ご優待券プレゼントの特典はございません。悪しからずご了承下さい。

【公演に関するお知らせ】
※天王寺公園のご入園には通常入園料が掛かりますが、チケットのご提示により無料でご入園が可能です。
※客席へのご着席は、[美術館下ゲート]先の美術館内にある受付にて配布致します「入場整理券」に記載の番号順となります。整理券は15:30より配布開始予定です。
※公演当日、大阪市立美術館は展示替えの為休館となっております。陳列室にはご入室頂けませんので悪しからずご了承ください。
※会場内は飲食禁止ですが、美術館内のレストラン榴樹(ルージュ)&カフェ榴樹が営業致しますので、是非ご利用ください。

【会場販売CDについて】

左:「MY BACK PAGES/トヌー・ナイソー・トリオ」(AS113)
来日メンバーによる最新作!8月ASシリーズ最新作を会場にて先行販売
あの頃の「あこがれ」は今もそのままに。愛し続けたジャズに捧げる、心からのオマージュ。青春への想い溢れる、トヌー・ナイソーの傑作登場!

右:「A TIME THERE WAS/トヌー・ナイソー ハモンド・トリオ」
ジャコ・パストリアスの盟友ブライアン・メルヴィンをはじめ、タリンを拠点に活動する3人が集結。
限定入荷!これもアリ? もちろんアリです!トヌーの放つソウル・ジャズでグルーヴィな夏の夜を。 エストニスアン・ファンキーここにあり!

■主催 なにわの日実行委員会
■共催 新世界&天王寺動物園百年祭協同委員会
■後援 澤野工房
■協力 奥野写真工芸株式会社/シャープ エレクトロニクス マーケティング株式会社/通天閣観光株式会社/新世界串かつ振興会
■助成 大阪市文化振興事業実行委員会

◎問合せ 浪速区役所区民企画担当(企画振興) 担当:小林 TEL 06-6647-9883/澤野工房 TEL 06-6641-5023



Tonu Naissoo : piano / Taavo Remmel : bass / Ahto Abner : drums
プロフィール:豊かな経験に培われた安定感、北欧エストニアの清冽な空気感をまとう軽やかなスウィング。力強さと柔らかさが相俟って絶妙な寛ぎに満ちる彼等の公演は、いつも満場の観客達の喝采を浴びる。今回も万人の心を掴む、憩いのひと時を届けてくれるだろう。

 

copyright© 2013 SAWANO KOHBOH All rights reserved.